野菜はともだち

会の生産者は、四季のめぐりに沿った
栽培をしていますので、
旬の野菜がたくさん届いたかと思うと、
端境期に入ってなにも
とどかなくなったりします。
消費者は野菜に合わせて食卓を工夫してきました。

好きに野菜を選ぶのではなく、
その時に採れた野菜をいただく。

野菜パックを登録制にするのは、
その登録数に少しの+アルファ分作付けを
生産者にお願いしたいからです。

余分を作ることは、生産者の負担にもなるので、
それを避けたいとも考えています。

それでも気候によって、作物の出来・不出来は左右されます。
野菜は、工業製品ではありませんから。

ですから、たくさん届いたときはレシピページを是非見て下さい。
会員の知恵が詰まっています!